<< 海外SNSビジネス #2 『競合・新興勢力の動き』 | main | 2008年のSNS >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本のSNS利用はもう限界なのか

■百花繚乱?玉石混交?のB2C、拡大するモバイル

ソーシャル・ネットワーキング・サービス wikipedia
http://tinyurl.com/ctpby
ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一覧
http://tinyurl.com/yw4m49

「日本の主なSNS」をみると、全部で20種類に細かくカテゴリ分けされているが、市場サイズだけでいえば圧倒的にmixiが優勢となっており、5月20日に、ユーザー数が1000万人を超えている。
SNSの利用実態に関しては、以下の調査結果も参考になる。

NTTレゾナントと三菱総研、SNSの利用実態に関する調査結果を発表
http://ascii.jp/elem/000/000/028/28914/

「ソーシャルネットワーキングサービス利用実態」調査結果
http://research.goo.ne.jp/Result/000461/
利用者の約半数がPC、携帯電話の両方から参加可能なSNSに登録しています。また、携帯電話からのみ利用可能なSNS利用者は8.4%と1割未満に留まりましたが、現在PCからのみ利用可能なSNS利用者の携帯電話での今後の利用意向者は約2割を占めております。今後、提供事業者側は、場所、時間を選ばない携帯電話の強みを活かし、SNSサイト全体の機能拡充を図ることで、シームレスかつ高機能なSNSが利用できる環境が求められていることがうかがえます。


SNSは“携帯だけで見る”が4割弱──インフォプラント調べ
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0706/05/news113.html
インフォプラントが、ブログとSNSの利用に関する調査結果を発表。SNSを見るのは“携帯だけ”というユーザーが4割に迫る勢いだ。


調査対象や手法がモバイル・ユーザーに偏重しているので、一概にはいえないが、今後SNSを利用する層がますますモバイルにシフトする可能性は高い。(というよりは、モバイルしか使わないユーザーにターゲットを拡張していく、ということか。)

ミクシィ 機関投資家説明会資料 mixiモバイルの強化によるメディア力の拡大
http://ir.eol.co.jp/EIR/2121?task=download&download_category=eir&id=4720&a=b.pdf

mixiはモバイル・ユーザーを取り込み、着々と広告商品の付加価値を上げることに成功している。
mixiの「商品」としての広告&プロモーション手法の多様性と創意工夫は評価できるポイントのひとつだろう。

GREE Labs
http://labs.gree.jp/

グリー(GREE)は、もちろんKDDIと提携したEZ GREEを中心にモバイルSNSに注力をしている。(GREEモバイルは、DoCoMoの公式サイトにもなっている。)技術志向の強いGREEの強みは、GREE Labsをみると概要を把握できる。GREEキーワードAPIを公開しており、オープンソース・コミュニティとの関係も深い。
ある意味、MySpaceに対するFacebookのように、APIを開放することでオープン化をはかる戦略が今後拡大していくことを期待したい。


■B2CからB2Bへ:ビジネス・ブログ/SNSの可能性

いっぽうで最近の市場動向をみると、企業向けサービスであるビジネス・ブログ/SNSの普及が著しい。
サービス提供者側からみれば、B2Bモデルの潜在的可能性は未知数といえるだろう。

「ASP・SaaSの普及促進策に関する調査研究」報告書
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/pdf/070427_14_bt.pdf
一方、地域SNS、テーマ別SNS、企業内SNSという様々な形態のコミュニティも活性化されてきている。(中略)企業内SNSは、社内情報の共有化、コミュニケーションの円滑化などに最適であることから認知され、既存のグループウェアへの機能追加または新規導入の開始などの事例が多く見られるようになってきている。


ブログやSNSを開設している企業は全体の4.4%--総務省調べ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20349579,00.htm
ビジネスブログやSNSを開設している企業は全体で4.4%と、20社に1社近くが開設しており、“利用者参加”が可能な消費者発信型メディアを企業活動に利用する動きが顕在化していることがわかった。なお、2000人以上の従業者規模企業では9.9%となり、10社に1社が開設していることになる。


こうしたデータに裏付けられる世界的なトレンドについて、IDCは以下のように言及している。

IDC の予測(海外市場 IDC Predictions 2007:超破壊時代における繁栄)
http://www.idcjapan.co.jp/Report/oversea/204631JP.html
次に重要なのは、従来の企業情報管理分野と、広がりつつあるボトムアップ型(消費者志向の)Web2.0分野の技術と文化の橋渡しについてである。「まあまあ」レベルと評価される情報を生み出す、コミュニティ主導の情報ツールであるWeb2.0が、企業の中で主役に躍り出るであろう。



■日本のSNS利用はもう限界なのか

日本のSNS利用はもう限界なのか
http://japan.cnet.com/column/mori/story/0,2000055916,20344483,00.htm
日本におけるSNSは人と人の「つながり」を重視し、つながった相手の動向を知ること、そして自分の動向を知らせることを志向する傾向が強いということだ。


この傾向は、何も日本人ばかりではないのだが、Twitterライクなサービスの受け入れられ方をみても納得できる。海外では、USのMySpaceも韓国のCyworldも、情報発信(自己表現)が主体で相互のコミュニケーションやプレゼンスは付帯サービスとして位置づけられている。そこが、ミクシィなど国内SNSの動向と異なるという論旨だ。

 現在のSNSが、アーキテクチャそのものの性格上、人間社会の表象としては不十分であることを感じることが増えた。例えば、前述したような「ミク中」状態にまで利用者をドライブしてしまうような過度な「つながり」感の醸成は、人と人のつながりを人工的、かつ平面的に敷設したために発生したものだ。結果、本来ならば濃淡があり、多層化されているためにおこらないことが、つながりが錯綜し、その維持に(本来、いったんリンクされてしまえば消えることはないにも関わらず、希薄になってはいけないという心理的な錯誤によって)大きなエネルギーを費やさざるを得ない状況に(少なくとも多くの日本人の気質的には)入ってしまっている。

 結果、そのような単純すぎるSNSの中の社会構造は、決して悪ではないものの、人によっては不要なストレスを生じさせる原因になりかねない(逆に、それを楽しんでいる人が多くいることも事実だが)。社会的役割ごとにプロファイルを複数所持でき、それらを階層化したり、あるいはリンクが時系列に従って希薄な関係性になっていくことを許し、その際にはその情報の伝達量も希薄になっていく(あるいは優先度が落ちていく)といった、認知的な社会的資本の捉えかたを実装したSNSの出現が望ましいのではないか。


mixiなどのB2Cサービスを想定した抽象的な議論だが、こうした指摘は重要だと思う。
現在のSNSという「形式」が、現実社会を再現するアーキテクチャとしては、あまりに単純過ぎることの弊害ともいえるだろう。
「本来ならば濃淡があり、多層化」されるべき現実世界の人間関係をシミュレーションするには限界があるのだ。

「日本のSNS利用はもう限界なのか」と言われれば、筆者も「Yes」と答えるだろう。
しかし、それはあくまで現在のSNSという「形式」とB2C広告モデルに関しての話でしかない。B2Bへの展開や新たなSNSの枠組みについては、まだ限界というほど成熟してはいないだろう。
だからこそ、新たなブレイクスルーを求めるキープレイヤーたちが「3次元仮想世界」(メタバース)や「モバイルSNS」(単なるPC版の焼き直しではなく、個人認証やGISなどモバイルならではの特徴を活かしたSNS)のような「リアルとバーチャル」をつなぐ新たなプラットフォームを志向しているのだ。


ネットエイジG、3D仮想空間サービスの事業戦略として新会社「3Di」を設立
http://www.venturenow.jp/news/2007/06/20/1947_014757.html

インプレスが株主総会をSecond Lifeでライブ中継
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20350748,00.htm

検索を軸にファイナンス2.0を制するSBIホールディングス
http://japan.cnet.com/interview/biz/story/0,2000055955,20347427,00.htm

3D仮想空間「meet-me」――トランスコスモスなどが、運営会社を設立
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070611/1000820/

Blog/SNSに代表されるWeb2.0ビジネスは、mixiの成功(但し、筆者個人は、mixiはWeb2.0の範疇ではないと考えるが)を一方の軸としつつ、他方のベクトルとして、B2Bソリューションの展開(ASP/SaaSとの融合)、メタバースとモバイルSNSの可能性の追求、といった軸が形成されつつあるといえるだろう。

「インターネット」というキーワードがコモディティ化することで相対的に使われなくなったように、「SNS」というキーワードも全てのWebサービスがSNS的要素を包含することで使われなくなっていくのではないだろうか?

---------------------------------------------------------------
以上で、SNS関連のエントリーは、ひとまずお休みとします。ここ数ヶ月の最も大きな話題は、やはりSecond Lifeを中心としたメタバース関連事業への期待感でしょうか?
「3Di」(3次元インターネット)とも呼ばれる新しいネット・ビジネスの動きからは、しばらく目が離せない日々が続きそうです。
ご愛読ありがとうございました。

ココロ・プラネット SNS研究員 roomrag

スポンサーサイト

  • 2009.06.26 Friday
  • -
  • 13:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/22 4:42 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/23 1:34 PM
mixi wikipedia
浅田好未 wikipediaブランド 若槻千夏 菊池凛子 公開 彼氏 彼女 松本潤 MiXi 音楽 密会 報道 喫煙 教師 学校 自殺 いじめ イジメ 携帯 電話 インターネット 赤西仁 留学 田中聖 加護亜依 みのもんた ライブドア 選挙 ...(続きを読む). 浅
  • mixiで遊ぶ!!
  • 2007/07/28 10:09 PM
http://sora65595.seesaa.net/
・ハリーは森林を救えるか?・社会起業という考え方・【中国】10年には100兆円突破?急伸する女性消費・海外ブランド品と韓国人の消費パターン(下)(朝鮮日報)・来週のNY市場、住宅指標や第2四半期GDP速報値に注目・【中国】社会的評価とやりたい仕事:自分の志
  • 社会のレビュー
  • 2007/08/13 8:05 AM
大集合NEO裏技攻略紹介
突然のTB誠に申し訳ございません。同様の内容が記載されていたのでTBさせていただきました。貴サイトの発展を心よりお祈りいたしております。
  • 大集合neoは完全無料で遊び放題!無料ゲーム。無料アバター
  • 2008/04/02 2:19 AM
  
人気急上昇
SNSランキングベスト3





1位 last.fm
音楽に特化したSNSの中では群を抜いてクールだ。洋楽が好きなら、last.fmをおすすめしたい。

3位 My Space
メンバー数、約2億人!世界一のSNSは、日本でどう花開くか?
運営者情報
ココリス

RSS

このブログをMy Yahoo!に登録するなら下↓のリンクをクリック

My Yahoo!に追加


このブログを、Googleに追加するなら、↓のボタンをクリックし

Add to Google

次の画面が出たら、"Add to Google homepage"または"Add to Google Reader"
のどちらかをクリックします。

   
selected entries
categories
recent comment
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    栗花畑 (04/19)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    志波康之 (01/15)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    桃医 (01/10)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    道隆 (01/05)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    玉木よしひさ (12/31)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    こういち (12/26)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    晶太郎 (12/22)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    ゴンボ (12/18)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    パイン (12/14)
  • ngi、iPhoneアプリやmixiアプリ開発者向けの「Applieファンド」発表--個人・企業を問わず支援
    ポロネーゼ (12/05)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
archives
recent trackback
profile
search this site.
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM